トップ ページ パトリック スニーカー レザースニーカー ネグローニ 雑貨・小物 カジュアルウェア お買い物ガイド お支払い・お届け お問い合わせ

patrickis

gianfrancolattanzi

DinoDraghi_icon

stefanogamba

art

rizzonegronibn.

berwick

st

 第九回 革靴の選び方 革靴の種類

 当店で扱っている革靴の種類と選び方について、ご参考までに…。

目的で選ぶ 底の素材やデザインなど。

 

お仕事用なのか、フォーマル用なのか?お仕事は外回りが多いのか等でふさわしいモデルは変わってきます。
例えば、外回りのお仕事が多い方は、減りに強いゴム底のモデルがメインになるでしょうし、足の蒸れが気になる方には、通気性に富む革底のモデルをお薦めします。

また、必要な足数ですが、週に5日間革靴を履くという方は最低2足、出来れば3足以上。中2日以上開けてお使いになると、型くずれの原因である湿気を取り除くことが出来るので、長持ち致します。風通しの良い日陰に1日おけば、ほぼ乾燥致します。決して熱や日光に晒さないようご注意下さい。(グットイヤーウェルテッド製法の上質な革を使用した靴は、底の張り替えと最低限のお手入れをすれば、10年履くことも難しくありません。)

 

お仕事にふさわしいモデル(あくまでも一例です。)

外回りが多い

image.jpg

image.jpg

image.jpg

減りに強いゴム底のモデルがよろしいのではないでしょうか。足が蒸れやすい方には、革底とゴム底の良いところを取り合わせた、ものも良いと思います。また、レインモデルも1足は必要ですね。

デスクワークが中心

image.jpg

image.jpg

image.jpg

選択肢はグッと広がります。ドレッシーなタイプと、少し軽やかに見えるモデルを揃えたらいかがでしょうか。スーツに合わせ、ブラウンも必要ですね。チャッカーブーツも良い感じです。

脱ぎ履きする機会が多い

image.jpg

image.jpg

image.jpg

当然ですが、ヒモ無しのローファータイプをお薦めします。モンクストラップも、極端なロングノーズでなければOKです。

冠婚葬祭用

image.jpg

image.jpg

image.jpg

ストレートチップ、それもバルモラル(内羽根式)の物に限られます。例外として、ホールカットも問題有りません。色は黒のみ。足元が目立つシーンですので、上質な物をお薦め致します。

足幅で選ぶ

 

足のつま先から踵までの最も長い部分を、「足長」と呼び、足の親指の付け根から甲の高い部分を通って、小指の付け根を巻く周囲(円)を、「足周」と呼びます。糸などに印を付けて、ご自分の足を測って頂き、「足長」と「足周」の差を調べてみてはいかがでしょうか。

 

1E : 足長 ≫ 足周
2E : 足長 > 足周
3E : 足長 ≒ 足周
4E : 足長 < 足周

 

意外に、ご自分が思っていらっしゃるよりも、足幅が細かったりします。また、乱暴に思われるかも知れませんが、足幅がサイズに連動しているので、1サイズ前後に変更することによって、丁度良いサイズになる場合もございます。そして、革は横に伸びやすく、通常の靴の使用では、縮むことはほぼ無い事も考慮してください。

 

ぴったりと足にあった靴は、長時間のご使用時にも不快な感覚はありません。靴擦れは、足が靴の中で暴れるために起こる現象で、大きすぎる靴を履くとなりやすくなります。特にヒモ無しモデルは後で調整が出来ないので、ぴったり目をお薦め致します。

 

デザインで選ぶ 様々なデザインの中から、お好みの一足をお選び下さい。

ストレートチップ

真一文字のラインがつま先部分にあるデザイン。

バルモラル(内羽根式)、メダリオン(飾り穴)無しのものがもっともフォーマルなデザインで、昼間の正礼装に使われます。ある程度上質なものが、1足は必要かもしれません。

イギリスではストレート・トゥ・キャップと呼ばれています。

なお、ブルーチャー(外羽根式)のものもストレートチップと呼びますが、フォーマルには使いません。

セミ・ブローグ

ストレートチップのトゥキャップ(ラインより前)部分に飾りがあるものは、セミ・ブローグと呼ばれています。

ウイングチップ

鳥が翼を広げたような飾りがつま先部分にあることから、ウイング(翼)チップと呼ばれます。
この飾りはもともと水が良く切れるようにするためのものだったようですが、現在では単に装飾的なものになっています。縁をギザギザに切り込む手法はブローギングと呼ばれています。

一般にウイングチップはアメリカの呼称。イギリスでは内羽根式のものをフル・ブローグ、外羽根式のものをダービー・フルブローグと呼んでいます。

ブラインドフルグローブ

上記の派生系。フル・ブローグのうち、つま先のメダリオン(飾り穴)が無いものをブラインド・フル・ブローグと呼びます。

プレーントゥ

もともとはイギリス陸軍の編み上げ式の軍靴が原型。そのため、主にブルーチャー(外羽根式)が用いられています。

シンプルで使いやすいデザインです。

Uチップ(Vチップ)

Uチップは日本式の呼び方で、欧米では主にオックスフォードと呼ばれています。少しカジュアル感のあるデザインです。

ホールカット

厳密に言えばホールカットは一枚革なのですが、飾りや切り替えがほとんど無く、また一枚の甲革の面積が大きいため、便宜上そのように呼んでいます。ワンピースとも呼ばれます。

シンプルで美しいデザインですが、一枚革で傷などが無い大きな面積を手配しなければならないため、特に薄い色の革は非常にコストが高くなります。

モンクストラップ

文字通りモンク(修道士)が履いていたストラップ付きの靴が原型です。そのためモンクストラップと呼ばれます。

バンプ

まったく飾りの付いていないスリッポンシューズをこう呼びます。バンプ(vamp)=甲革のことです。

ローファー

ローファー(loafer)=怠け者のことですが、ひもが無くて脱ぎ履きが簡単楽チンな為に付いた名前といわれています。どうしてもカジュアルなイメージが強くなりますので、余り堅い席には向かないかもしれません。

色で選ぶ それぞれどんなスーツに似合うでしょうか。どの場合にも、ベルトとの色合せは必須です。

明茶

濃茶

見本

似合う色等

ブラックスーツ、濃紺、チャコールグレーなど。堅実さ、安心感などを印象付けます。

ライトグレー、ベージュ。紺に合わせると、活動的な雰囲気や、先進性が醸し出せます。

ブラウン系全般、グレー、濃紺。黒とほぼ同じイメージですが、少し柔らかい感じを出せます。

随時加筆致します。

イタリア レザースニーカーTOP


PATRICK パトリック スニーカー


スペイン発、創業1707年!高品質リーズナブルなドレスシューズ

 

スペイン製 レザースニーカー リゾ

   

SUZUKIオリジナル 究極のメンズベルト!

ホームページ上の画像と、実際の商品とは色が違って見える場合がございます。

当サイト内の画像、及び文章そのほかコンテンツの二次使用は、堅くお断り致します。

Copyright(c) SUZUKI co.ltd. All rights reserved