初秋の装い

トップ ページ パトリック スニーカー レザースニーカー ネグローニ 雑貨・小物 カジュアルウェア お買い物ガイド お支払い・お届け お問い合わせ

服飾雑記帳目次

ドレスコード

スーツのボタン

初秋の装い

セーター洗濯

洋服の手入れ

スマートカジュアル

かっこいい大人服

フィールド・ブランチ

革靴の種類と選び方

初夏コレクション

クールビズってどうよ

DeCoMoで決まり♪

 

綿’Sウェア

 第三回 晩夏から初秋の装いについて

 2002/08/29

 8月の終わりから9月のお彼岸ごろまでの季節、日中は残暑でまだまだ厳しい暑さが続くことが多いですが、朝晩には涼風を感じ、虫たちが涼やかな音色を聞かせてくれるようになり、秋の気配を感じることができます。

 

 洋服業界の方で無い限り、無理して秋物を着るのは暑くてつらいものがありますし、そうかといってあまり盛夏のような装いをしているのもなんだか季節外れのような感じがするものです。

 

 では何を着ればこの時期の装いとして相応しいのでしょうか?

 

 POINT:色と素材に気をつけてみてはいかがでしょうか。

 

 

 ビビットカラーや白っぽいものから、 濃色のものに。

 ビジネススーツの場合は、ネクタイだけ秋物にするのも非常に効果的です。

 

 素材

 綿や麻といったカジュアル色の強い素材からウールや合成繊維といったドレッシーな素材に。

 

 この二点に気を配られるだけで、ずいぶんおしゃれな印象になると思います。

 

晩夏から秋口にお勧めの装い

ビジネス

カジュアル

 

 

 ダークカラーのスーツを選び、シャツとネクタイに秋らしい落ち着いた色を合わせます。

 カラフルな色を避け、モノトーンや茶系の色でまとめます。スタイルとしては重ね着もおすすめです。

 

ホームページ上の画像と、実際の商品とは色が違って見える場合がございます。

当サイト内の画像、及び文章そのほかコンテンツの二次使用は、堅くお断り致します。

Copyright(c) SUZUKI co.ltd. All rights reserved