ドレスコード

トップ ページ パトリック スニーカー レザースニーカー ネグローニ 雑貨・小物 カジュアルウェア お買い物ガイド お支払い・お届け お問い合わせ

服飾雑記帳目次

ドレスコード

スーツのボタン

初秋の装い

セーター洗濯

洋服の手入れ

スマートカジュアル

かっこいい大人服

フィールド・ブランチ

革靴の種類と選び方

初夏コレクション

クールビズってどうよ

DeCoMoで決まり♪

 

綿’Sウェア

 第一回 ドレスコードについて。


モーニングコート

(慶事)


ディレクターズスーツ

(慶事)

 「ドレスコード」とは、その会を催す主催者から、招待客に向けて、「皆様このような服装でお越しください。」という決め事のことで、フォーマルなシーンでよく使われる言葉です。

 

下記の表のような取り決め事がありますが、よく誤解されるのが「平服でお越しください。」というドレスコードです。

 

平服」といっても決してカジュアルな普段着を指すものではではありません。

 

「平服」とは、一般に「ダークスーツ」と呼ばれる、紺やチャコールグレーといった濃色のスーツのことです。

 

このところ、あまり形式にとらわれずに、和やかで心あたたまる式にしたいという方が増え、このようなスタイルが定着してきました。

 

また、「主催者がお客様に対して、わざわざ着替えたり、特別に気を使わなくてもよろしいですよ。お気軽にお越しください。」という気持ちの表れでもあります。かといってくだけ過ぎてしまっては礼を逸する事になりますが。

 

ダークスーツ着こなしのポイント(慶事の場合)

 

シャツやネクタイに明るく、華やかな色合いのものを合わせると、慶びの気持ちを服装で表すことが出来ます。

 

あまり柄の入ったものはカジュアルな印象になるので、Vゾーンで3色以内を目安に選ばれるとよろしいかと思います。

 

 

昼の慶事

夜の慶事

弔事

正礼装

服装

モーニングコート

テールコート*@

モーニングコート*A

靴・小物

ストレートチップ
(内羽根ステッチ飾りひも靴)
ウイングカラー・Wカフスシャツ

オックスフォード
(エナメルひも靴)

ストレートチップ
(内羽根ステッチ飾りひも靴)

準礼装

服装

ディレクターズスーツ*B

タキシード

ブラックスーツ

靴・小物

ストレートチップ
シルバーグレーベスト

オペラパンプス

ストレートチップ

略礼装

服装

ブラックスーツ・ダークスーツ*C

ダークスーツ

ブラックスーツ・ダークスーツ

靴・小物

ストレートチップ

ストレートチップ
その他(場面による)

ストレートチップ

 

*コートとは上着の意味です。

 

*@テールコート(燕尾服)は、一般的に現在ほとんど使用する機会はありませんが、格式の高い場面やダンスの大会などで見ることがあります。

 

*Aモーニングコートは慶事だけの服装ではありません。弔事には黒のベスト(白べりが付いている場合には必ずはずす)をつけ、ボタンを「重ね掛け」にして使用し、縞コールも黒っぽい色のものを選びます。

 

慶事の場合ベストはシルバーグレーのものか、黒に白べりを装着し、ボタンのかけ方は、「拝み掛け」にして着用します。

 

*Bディレクターズスーツは、黒の上着(シングル・ダブル不問)に、縞コールのスラックスを合わせたコーディネートです。(オススメ)

 

*Cブラックスーツ(いわゆる礼服)と、ダークスーツの格付けは、略礼装として同位であると考えて差し支えありません。

 

すべてのドレスコードについて共通しているのが、靴とベルトの色です。昼のガーデンパーティなどを除き、カジュアルな印象を与えてしまうので、黒以外はおやめになったほうが無難だと思います。

 

ホームページ上の画像と、実際の商品とは色が違って見える場合がございます。

当サイト内の画像、及び文章そのほかコンテンツの二次使用は、堅くお断り致します。

Copyright(c) SUZUKI co.ltd. All rights reserved